わたしが助けられた入院保険

わたしは草サッカーをしています。わたしが加入しているチームは草サッカーの地元リーグの中では強い方で毎年上位争いをしています。そんなチームの中でわたしのポジションはディフェンダーを担当しています。ディフェンダーの中でもセンターバックを担当しているので、ディフェンスをする中で最も重要なポジションとも言えます。センターバックの役割はチーム全体のディフェンスのバランスを整えて、各自に指示していかないといけないのです。ここのポジションが崩れるとチーム全体のディフェンスが崩れて相手チームに失点をしてしまうのです。そんな重要なポジションを担当しているのですが、うちのチームは対戦チームよりディフェンスが強くてなかなか点は入らないと評判なのはわたしの誇りです。またリーグに参加しているチームの失点数を表す失点率もうちのチームが毎年一番成績が良いのもやりがいになっています。そんなポジションなのでピンチのときは身体をはったプレーも必要となる場合があります。あるリーグ後半にわたしは失点の危機を防ぐ為にスライディングを試みたのですが、その時に入院をしなければならない怪我をしてしまいました。でも入院保険に入っていたので費用は出たので良かったです。