保険加入は価格の安い、入院保険に加入しています

若い時から長い間、生命保険の終身に加入していましたが、主人が不況の波をまともにかぶり会社を閉じることになりました。高額の生命保険に加入していましたが、解約をしました。終身だったので結構な金額をかけていたのですが、中途解約になるとうけっとた金額は、思いのほか少ない金額でした。そのことも有り、また経済的にも余裕がないので、今は掛け捨ての入院保険に加入しています。中高年になると、とにかく健康が一番だと思うようになりました。最近では一年に一回はドックに入り、検査をしています。周りでは、がんや脳梗塞、動脈瘤などで倒れたり、後遺症に悩んでいる人が結構います。皆さんが口をそろえて言うことは、入院保険に加入していて助かった。また、保険が少なかったので結構な費用がかかった言うことです。そんな話を聞くと、入院保険に加入していますが、少し見直さないといけないかとも思っています。友人によっては、高額医療を追加したとか、子供に残すことができないので、お葬式代に死亡保険を追加したなどと聞きます。今のところどこも悪くないのですが、財産もなく、年金も少ないので不安になり、テレビのCMや新聞の広告を見て安くて追加の保障に入れるものを検討しています。特に年金が不安になってからは、よく見るようになりました。